So-net無料ブログ作成
検索選択

<勝負脳>の鍛え方 [読書]

この本は脳外科医がスポーツについて書いた本です

解説は
スポーツで、仕事で、勉強で、あなたがいままで負けていたのは脳の使い方が悪かったからだ。 人間の脳の仕組みを知り〈勝負脳〉を鍛えて人生を変えよう。 脳外科の第一人者が贈る処方箋! 序 章 脳を知れば勝てる 第一章 脳はこんな働き方をしている 1 「意識」「心」「記憶」は連動している 2 イメージ記憶とは何か 3 こうすれば頭はよくなる 第二章 これが勝負脳だ 1 「心・技・体」の落とし穴 2 勝負脳を全開させる九つの秘訣 3 人間は勝負を通して成長する 第三章 「心・技・体」を科学する 1 試合に勝つための「心」 2 試合に勝つための「技」 3 試合に勝つための「体」 51g4co%2Ba6uL__AA240_.jpg

自分の率直な感想は新たな視点で読みやすい本でいい本と思う
アマゾンのサイトでは賛否両論

本の中で心・技・体の鍛え方が書いてあった
技の鍛え方の7つ
①明るく前向きの思考
②やる気で行動
③常に気持ちを込めて
④勉強して楽しく
⑤感動と悔しさを宝物に
⑥集中力を高める
⑦決断と実行を早める

⑤から⑦はまだまだなのですが
①~④はいつも気をつけているので自信があります

nice!(2)  コメント(6) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 2

コメント 6

miho

私もこの本読みました。
色々と興味深いことが書いてありましたが、中でも「脳の疲労は勝負の大敵」と「勝負の最中にリラックスするな」という項はなるほど~と思いましたね。

テニスのプレー中に、精神的なものがダイレクトに手を伝わってラケット操作、プレーを支配していまうのをよく経験します。不思議ですが、この波が来るときも分かります。私の精神が弱いためでしょう。
これが来ないようにするのとコントロールするのが私の課題なのですが、心って技以上にホント、大切ですね。

by miho (2009-04-15 23:25) 

てつろう

脳の疲労を防ぐには 楽しいことを思い浮かべて行きたいと思います
フルマラソンでダメだと思うと全然言うことが聞かなくなったり
逆にいけると思ったときには結構足が動くので
脳の働きは重要なんだなと

テニスも以前はやっていましたが試合は相手との精神の戦いのような
レベル差があると思うと勝てないですね
by てつろう (2009-04-16 06:25) 

チェリー

①~⑦の他に女性には【動作も気持ちも常に優雅に美しく】もプラスしたいです(^0^* )
私もなるべく心がけてますが~何しろガチャタイプなので(汗)
走ってても女らしさを忘れず女力UPに今年は力入れます(〃 ̄ω ̄)
by チェリー (2009-04-17 07:47) 

てつろう

女力UP楽しみにしてます
優雅なラン 花ならわかるけど...
by てつろう (2009-04-18 00:12) 

金寿しのおやじ

いつも、本の紹介ありがとうございます。なかなか読むのが追いつけないわたしですが、参考にさせてもらっています。
今、この前紹介してくれた本、「肉体マネジメント」朝原宣治著、「疲れたときは、からだを動かす!」山本利春著を図書館で借りてきて読んでいます。
by 金寿しのおやじ (2009-04-19 23:39) 

てつろう

本は仕事で移動時間に読んでます
家に帰るとなかなか読めないですよ
不思議だなあ~
by てつろう (2009-04-20 22:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。